チークポアパッチの使い方と使用上の注意」カテゴリーアーカイブ

チークポアパッチの使い方

チークポアパッチの使い方は?

チークポアパッチは、美容液やクリームではありません。そのネーミング通り、マイクロニードル技術を採用したパッチです。パッチには、美容成分だけでできた針が敷き詰められています。針といっても目に見えないくらいの小さな針ですのでご安心ください。

それでは、チークポアパッチの使い方をお伝えします。

1.洗顔後、化粧水・乳液などで肌を整えます。

化粧水・乳液等は、肌にしっかりとなじませましょう。肌表面に水分や油分が残っていると、角質層に届く前に美容成分でできた針が溶けてしまい、本来の変化を実感できなかったりパッチがはがれやすくなります。

 

2.袋に入っている透明ケースの中から、チークポアパッチを取り出し、白い保護フィルムをはがします。

※パッチ中央にある針の部分は触れないようにします。針がついている面が上向きの状態で入っています。

 

3.鏡を見ながら貼りたい位置を確かめ、頬の内側(鼻に近いほう)から外側に向かって空気が入らないように貼り付けます。

貼り付けたあとは、パッチを真上から指で2~3回押し、肌と密着させます。その後、パッチを貼り付けたまま就寝します。

※美容成分は、」時間をかけて角質層までじっくり浸透していきますので、少なくとも5時間以上は貼ったままにします。

 

4.起床後、パッチをやさしくはがします。

美容成分が肌表面に残った場合は、無理にはがさず、そのまま洗顔の際に洗い流してください。

以上が、チークポアパッチの基本的な使い方です。

 



 

チークポアパッチを使用するタイミングですが、洗顔後に化粧水や乳液、クリームなどで肌を整えたあとご使用ください。その後、5時間以上貼りつけた状態でお過ごしください。日中にご使用いただいても問題ございませんが、メイクの上からはおすすめいたしません。

 

チークポアパッチ使用上の注意!

チークポアパッチは、湿気に弱いため、開封後はすぐにご使用ください。なお、使用済みのシートは再度使用できませんので、必ず破棄してください。

手の水分をよく拭き取ってからお取り扱いください。お肌に化粧水や乳液等が残っているとパッチがはがれやすくなりますので、よくなじませてからご使用ください。

貼りつけ時に空気が入らないように注意してください。

貼りつけた際にチクチクとした刺激を感じることがございますが、ヒアルロン酸でできたニードルが、肌に密着している証拠ですのでご安心ください。 はじめはチクチクと感じるかもしれませんが、10~15分ほどでニードルが溶け始め、その後肌になじみますので、安心してご使用ください。

頬の毛穴が気になるならチークポアパッチをぜひお試しください。

詳しくは公式サイトをご覧下さい↓

頬の毛穴に刺してケアする『チークポアパッチ』